本文へ移動

利用規約

オペラゴルフアカデミー 利用規約

オペラゴルフアカデミー 
利用規約
第1条
オペラゴルフアカデミー(以下、本練習場といいます)を利用される方は、本規約に従って利用するものとします。
 
第2条(目的)
健全にゴルフを楽しみながら技術の向上を図ることを通じて、より豊かで楽しい生活をつくること、
健康づくりと憩いの場としていただくことを目的とします。
 
第3条(利用資格)
本練習場の利用資格は、以下のとおりとし、全ての項目に該当することとします。
・本利用規約に同意した方
・健康状態に異常がなく、自己管理能力を有する方
・未成年が利用する場合、親権者が同伴できる方
・伝染病など他人に伝染または感染するおそれのある疾病に罹患していない方
・反社会的勢力(暴力団、暴力関係企業等)及びその関係者でない方
 
第4条(営業日・営業時間)
・本練習場の営業日及び営業時間は、別に定めたところによります。ただし、変更となる場合があります。
・館(ポップタウン住道オペラパーク)の臨時休館、天災地変、その他やむを得ない事情により臨時休業又は
営業時間が変更となる場合があります。
 
第5条(管理責任)
本練習場は、現金、貴重品類はお預かりできません。ご自身で責任をもって保管ください。
万が一、盗難・傷害・その他事故が発生しても本練習場では一切の責任を負いません。
また、本練習場内でのゴルフクラブの損傷等も自己責任として、一切の補償はいたしません。
 
第6条(禁止事項)
本練習場では、下記の事項を禁止いたします。
・酒気を帯びてのレッスン
・通路等打席以外での素振り
・所定の場所以外での飲食、喫煙
・飲食物、危険物及びペットのお持ち込み
・他人に迷惑をかけるような写真撮影、ビデオ撮影、録音等
・他人への誹謗中傷行為
・他人に対する暴力行為や威嚇行為
・痴漢、覗き、露出など公序良俗に反する行為
・勧誘やセールス行為
・営業妨害とみなされる行為
・本練習場内の備品等に故意に損害を与える行為
 
第7条(賠償責任)
利用者が第三者、あるいは本練習場の設備や備品に損害を与えた場合には、その損害を全額賠償していただきます。

オペラゴルフアカデミー 会員規約

会員規約
第1条
本練習場は、株式会社オペラプランニング(大阪府大東市~;以下、当社)が管理運営する施設です。
 
第2条(会員の種類)
月額会員
会員種別毎に定められた月額料金を毎月お支払いいただいている方を月額会員とします。
月額会員は定められた利用可能時間内において、本練習場の設備を利用することができます。
必要に応じて会員の種類を新規に設定、又は廃止することがあります。その場合、事前に
本練習場ホームページ、書面、または施設内の掲示等にて告知するものとし、会員はこれに異議を述べないものとします。
 
第3条(会員資格)
会員は、本練習場の目的に賛同し、本規約を承諾する方とし、医師から運動を禁じられていない方とします。
未成年の方は、親権者の同意が必要となります。
なお、暴力団員または暴力団や関係企業等と密接な関係にある方については入会ができません。
 
第4条(入会)
入会の際には、所定の入会申込用紙等に必要事項を明記の上、その他必要書類を提出し、会費等を添えて手続きをしていただきます。
入会の際には、所定の入会申込用紙等に必要事項を明記の上、その他必要書類を提出し、
当社所定の期日内に入会金、月会費を支払うものとします。
ご本人名義もしくはご家族名義のクレジットカードを所有している方のみが会員となることができるものとします。
なお、入会の申し込み、月会費の決済登録、レッスン予約、本練習場へのチェックイン等はWEB上で行っていただきます。
 
第5条(入会金)
1.会員は、入会に際して料金表に定める入会金を支払うものとします。
入会金、登録料の額は当社の判断により増減される場合があります。
2.入会金及び登録料は理由の如何を問わず返金はできません。
 
第6条(月会費)
1.会員は料金表に定める月会費を毎月支払うこととします。入会時には、入会日からその月の末尾までの月会費を
週割り計算により計算し分と翌月分を、現金又はクレジット決済にて支払うものとします。
2.会員は本練習場利用の有無にかかわらず、退会するまでは指定の会費を支払わなくてはなりません。
本規約に別段の定めがない限り、当社に支払われた月会費は、一切返金されません。
3.月会費の支払いはクレジット(自動引き落とし)の方法によるものとします。
4.月会費の引き落としに際して、口座の不備、残高不足により引き落としが出来なかった場合、
原則自動的に次月に未納分を含めて、引き落としさせていただきます。
 
第7条(会員証)
1.本練習場の会員の証として、個人会員に対して会員証を発行します。
会員は本練習場を利用する際には会員証を提示することとします。
2.会員証を紛失した場合には直ちに当社所定の手続きを行い、再発行を受けるものとします。
尚、再発行には当社所定の再発行手数料を支払うものとします。
3.当社指定WEBサイトにてマイページ登録をしていただくことで、QRコード会員証を発行します。
4.会員は施設を利用する際にWEBサイトのQRコードを使用し、チェックインするものとします。
 
第7条(チケット)
月額会員は当社が定める規定回数内でレッスンを受ける事ができます。
規定回数を超える場合、レッスンはチケットの購入が必要となります。
お買い求めいただいたチケットは他人に譲渡、転売することはできません。
一度収められたチケット料金は、利用の有無にかかわらず、原則返金いたしません。
 
第8条(ビジター利用)
本練習場は原則、会員がお連れになった会員以外のお客様(以下、ビジターという)に施設を利用いただくことができます。
この場合、ビジターは施設を利用するにあたり、本規約に準ずるものとし、当社が定める利用料金をお支払い頂きます。
 
第9条(施設利用の拒絶)
当社は、会員が次の各項のいずれかに該当した場合、施設の利用をお断りすることがあります。
(1) 天災その他やむを得ない事情により施設の営業を休止するとき
(2) 公の秩序又は善良な風俗を害する行為を行ったとき、又はその恐れがあると認めるとき
(3) 暴力団員または暴力団関係者等の反社会的勢力と認められるとき
(4) 他の利用者に暴力行為を行う等、攻撃的、挑発的、横行な態度をとり危険と判断したとき
(5) 他の利用者に迷惑、損害を与えたとき、又は与える可能性があると認められるとき
(6) 偽名又は他人名義で利用したとき
(7) 飲酒が認められるとき
(8) 刃物、危険物を所持しているとき
(9) ルール・マナーに著しく反するとき、及びその警告を無視して改めないとき
(10)当施設の運営を故意に妨害するとき、施設内の備品等に故意に損害を与えたとき
(11)その他、本規約に違反したとき
 
第10条(会員資格の停止、除名)
会員が次の各項のいずれかに該当すると認めた場合、会員資格を一時停止し、または除名することができます。
(1) 本練習場の設備に故意に損傷を与えたり、備品を持ち出したりしたとき
(2) 本規約および諸規則に違反したとき
(3) 本練習場または当社の名誉・信用を傷つけたとき
(4) 他の利用者や従業員に対し、威嚇行為や迷惑行為があったとき
(5) 第3条の会員資格条件を満たさないことが判明したとき
(6) 会員証を第三者に使用させるなどの不正を行ったとき
(7) 月会費を滞納し、期限を定めた催促にも応じないとき
 
第11条(会員資格の喪失)
会員が次の各項のいずれかに該当した場合、その会員資格を喪失いたします。
この場合、月会費等その他の未納金がある場合、これらを直ちに完納しなければなりません。
  1. 退会したとき
  2. 会員本人が死亡したとき
  3. 当社により除名されたとき
  4. 本練習場が閉鎖されたとき
当社が運営を中止した場合、すべての会員はその資格が終了するものとします。
この場合、既納の入会金ならびに会費等は一切返金いたしません。また、特別の補償等は行わいものとし、
会員は何ら異議を申し立てることができません。
 
第12条(退会)
会員が退会を希望する場合、前月末までに所定の手続きを経ることにより、翌月末で退会することができます。
会員が退会を希望する場合、各月の10日までに所定の手続きを経ることにより、その月末で退会することができます。
尚、月会費等その他の未納金がある場合、これらを直ちに完納しなければなりません。
 
第13条(休会・復会)
・会員は前月末までに所定の手続きを経ることにより、翌々月から休会することができます。
会員は各月の10日までに所定の手続きを経ることにより、翌月から休会することができます。
当社の手続き上、10日を過ぎた場合は翌々月扱いとなります。
・休会期間、休会費用については別途定めるものとします。
・休会中の会員は、当社の承認を得た上で復会できるものとします。ただし、別途定める休会期間を過ぎると、自動的に復会となります。
・再度入会を希望する場合には再度入会金が必要となります。
 
第14条(種別変更)
会員が種別変更を希望する場合、
前月末までに所定の手続きを経ることにより、翌々月から種別の変更ができます。
各月の10日までに所定の手続きを経ることにより、翌月から種別の変更ができます。
当社の手続き上、10日を過ぎた場合は翌々月扱いとなります。
 
第15条(登録内容変更)
会員が入会申込時に登録した内容に変更があった場合(住所や電話番号の変更等)、
速やかに変更手続きを完了しなければなりません。
 
第16条(料金の改定)
当社が定める各種料金(入会金・月会費・施設利用料等)について、社会・経済情勢を勘案して改定する場合があります。
この場合、改定月の1ヶ月前までに会員に告知します。
 
第17条(個人情報保護)
・当社は個人情報保護法を遵守し、別途定める個人情報保護方針に従って安全かつ適切に取り扱います。
・当社は別途定めるプライバシーポリシーを遵守するとともに、個人情報保護法に基づいて運用します。
 
第18条(規約の改定)
本規約は随時変更できるものとし、会員は変更後の規約に従うものとします。
規約の改定にあたっては、変更内容をWEBサイトに掲載した時点より全ての会員に効力を生じるものとします。
 
 
2021年5月30日制定
TOPへ戻る